1. HOME
  2. 事業案内
  3. 負荷試験

負荷試験

負荷試験

安定して稼動しているように見えるシステムであっても、突如として
急激なパフォーマンス低下や想定外の高負荷状態が発生した場合、深刻な障害を
ひき起こす可能性があります。
そうなってしまっては、サービス利用者からのクレームが発生してしまい、その対応や障害の復旧対応に追われ、
業務効率と生産性が低下してしまいます。
それだけではなく顧客離れが起こり多大な損失を出してしまうことになります。
そうならない為にはシステムが実際の業務に耐えうる性能を持っているかを検証する必要があります。